【FGO】清少納言 宝具+Allスキル&バトルアクション【Fate/Grand Order】Sei Shōnagon NP+allskill& BA

【FGO】清少納言 宝具+Allスキル&バトルアクション【Fate/Grand Order】Sei Shōnagon NP+allskill& BA
FGO動画まとめサイトへようこそ! この記事ではみなさんにFGOの攻略・実践等に関する動画をお届けいたします。 攻略・実践の動画はyoutuberの皆様の動画を更新しております。

宝具:エモーショナルエンジン・フルドライブ「枕草子・春曙抄」
自身に〔人の力を持つ敵〕特攻状態を付与(OC:効果UP)&〔中立のサーヴァント〕特攻状態を付与&〔シャドウサーヴァント〕特攻状態を付与+敵全体に強力な攻撃

▼playlist:Fate/GrabdOrder 宝具集

▼ILLUST: Mika Pikazo(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Mika_Pikazo

▼CV: ファイルーズあい(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%82%E3%81%84

・万葉集の訓読に携わった『梨壺の五人』のひとり、清原元輔を父に持つ。
男性中心の社会において、型破りともいえる行動力で自身の存在を世に知らしめた才女。
一条天皇の皇后・中宮定子を生涯の主人とし、その最期の時まで寄り添い続けた。
定子に捧げられた散文の数々は、その死後に『枕草子』としてまとめられている。

・身長/体重:157cm・46kg
出典:史実
地域:日本
属性:混沌・善  性別:女性
SAY! SHOW NOW GO ON!

『枕草子・春曙抄』
ランク:D++ 種別:詩歌宝具
レンジ:1~20 最大捕捉:50人

エモーショナルエンジン・フルドライブ。
武芸や陰陽の術ではなく、
ただ書き綴る事だけで辿り着いたひとつの境地。
感情の泉の湧き出すに任せ、自著『枕草子』の内に
構築した心象風景を現実世界へと具現化させたもの。
すなわち――固有結界である。

清少納言によって塗り替えられた世界は、
『いつか、どこかで見た懐かしい風景』となって、
結界内に取り込まれた相手の心に侵食する。
哀愁、ノスタルジィ、いとあはれ――
湧き上がってくる強い感情に心をかき乱され、
ほんの一瞬でも戦いを忘れてしまったのなら。
この場を支配した彼女から放たれる、
強烈(で理不尽)な攻撃を避けられはしないだろう。

なお、『枕草子春曙抄』は北村季吟により江戸時代に
制作された注釈書のタイトルではあるが、
自著にこめた想いが時を越え、後の世においても人々に
愛されていた事は清少納言にとって僥倖であった。
彼女は『春曙抄』を過去と未来を繋ぐ象徴の言葉とし、
また、春はあけぼの(春曙)の段を抜き出した(抄)かのような自身の宝具を見事表現した言葉として、
自ら宝具名を『枕草子・春曙抄』へと昇華させている。

○歌仙の詩歌:B
中古三十六歌仙、女房三十六歌仙に名を連ね、小倉百人一首に歌を採られながらも、清少納言は和歌を不得手と自嘲する。
苦手意識もあるだろうが、古色蒼然としたルールが彼女の新しい感性と相性が悪かったともいえるだろう。
それでも彼女の詠む歌は時に人々の心を打ち、時に不埒な男達を堂々と退けたのである。

○逢坂の関:A
函谷関は鶏の声で開けども、
恋の関所はそう簡単に開かない。
難攻不落のこの逢坂の関、
最初に通り抜けるのは、はたして――。

○星はすばる:B
夜の闇が深いほどに、星の光は輝きを増す。
すばる星、彦星、太白星、流れ星――。
そしてまた、彼女が放つ光も星のように。

▼キャラクター詳細まとめ(最終再臨ネタバレ注意)
【FGO】清少納言(CV:ファァイルーズあい)マイルーム会話まとめ(最終再臨+素材 絆1~5)【Fate/Grand Order】

▼DLリンク
iOS:https://goo.gl/CKy0Bn
Android:https://goo.gl/RVzMDf

▼Fate/Grand Order公式サイト
http://www.fate-go.jp/

▼Fate/Grand Order公式Twitter
https://twitter.com/fgoproject?lang=ja

#FGO#宝具#清少納言

まとめ

FGO動画はいかがだったでしょうか?参考になったと思ったら下のSNSのボタンをクリックしてください。 下の関連記事でいろいろな料理レシピ動画を紹介しています。

宝具演出カテゴリの最新記事